不登校は問題です

不登校が問題視されている現代。
あなたは不登校について、どう思いますか。
何も問題ないじゃない、自己責任ですから。
そう、あなたは考えるかもしれません。
しかし、日本にとって、生活にとって不登校は大変な問題であり、実は一般企業に就職する大卒の方でさえ軽微なミスから立ち直れなくなり引きこもってしまう方もいます。
不登校とは、学校に所属していながら、学校に通学出来ない状態にある児童・生徒のことです。
親が心配しながら、子供が引きこもりな家族がいます。
親は子供より一般的に先に亡くなります。
親がいなくなったとき本当の自分の力を発揮できる瞬間が来ればいいのですが、現実は難しく生活保護受給の手続きすらも出来ないかもしれないのです。
日本の大きな問題,不登校を話していきたいと思います。

あなたは、不登校ですか。
不登校の方は協調性が無いとか、周りが見えないとか言われたりします。
就職出来たとしても長い間働くことが出来ない傾向かもしれません。
そこで、転職しますと益々働く給与などの条件も悪くなっていきます。
やがては、生活が破綻する道に近づいていきます。

最後に、逆に、あなたに問いたいのですが、一日中一ヶ月家にこもっていれば生きていける食事だけは保証しますと言われても、この人生を選ぶでしょうか。
なかなか、こんなこもりきりの生活は大変だと思います。
世間からも冷たい評判も受けてしまいます。
そんな中で、こもりきり頑張って生活に繋げている方の実践記録です。



〈特選外部リンク〉
不登校や引きこもりの悩みを持つ親へアドバイスをしているサイトです ・・・ 不登校 悩み